2018.05.15

長命寺霊園 | 六甲山系を眺めてお墓参り | 永代供養と霊園のご案内 | おはか広場 | 神戸市北区

『 長命寺霊園 納骨墓所のご案内 』- CHOMEIJI-

 

 

 

 

 

『お墓を考える』

 

みなさまは、お墓をもうお持ちでしょうか?これから墓地をお探しの方も多いと思います。

 

最近では、さまざまなお墓が登場してきて、海や山へ散骨、樹木の下に埋葬の樹木葬、期限付きの永代供養墓、などなど、私たちの周りではお墓の選択肢が増えています。

そんな供養の形態もどんどん様変わりしている中、本来のお墓の姿は?

 

親から子へ、子から孫へ、孫から子孫へ、代々とお墓をしっかりと受け継いでいく。それが理想の姿だと云われています。

長命寺霊園では、しっかりとお墓を受け継いで、ご先祖さまを供養していく姿。

多くの方々が当たり前のようにお墓を持ち、当たり前のようにお墓参りが絶えない風景が此処にあります。

 

 

そんな素敵なご供養場所をご案内いたします。

 

 

 

神戸市北区にございます長命寺霊園では、春には「ミモザの花」が入り口でお出迎えをしてくれます。

 

 

 

 

霊園では、前方に六甲山系の山並み風景が見られ、神戸北区の住宅街や自然豊かな木々の見晴らしと共に、気持ちの良い環境を堪能できます。

 

 

長命寺霊園のスタイルとは?

 

 

 

代々と引き継いでいくお墓のスタイル。

東と西とに分かれ広々とした墓地スタイルです。気持ちの良いお墓環境で静かにお眠りいただけます。

 

 

 

永代供養のスタイル。

後継ぎのおられない方や、もしもお墓が途絶えてしまったときの安心として、故人さまの永代供養を執り行う、永代供養塔がございます。

 

 

 

どちらのスタイルも、宗旨・宗派などの制限は無く、どなたさまもご利用いただける場所です。

 

また、長命寺では、後継ぎのいらっしゃらない方や、子供に負担をかけたくないという方のために、将来の安心を考えた「永代供養の生前お申込み」も承っておりますのでご安心下さい。

 

現在、近隣で墓地をお探しの方。

ご縁の方のご遺骨を持っていて納める場所のない方。

ご先祖さまのお墓と自分たちのお墓をお求めの方。

その他、永代供養についての事前相談をしたい方。

 

おはか広場では、

事前に、長命寺についてのご相談・ご案内・資料請求を受け付けております。

お気軽に何でもご相談ください。

 

 

 

〈施設概要〉

住所 神戸市北区鹿の子台南町2-8-1
アクセス 〈バスをご利用の方〉

三田・岡場藤原台方面から神姫バス「鹿の子台南町2丁目」バス停下車、徒歩約5分

 

〈お車の方〉

神戸電鉄道場南駅からお車で約12分

長命寺近く山陽自動車道沿い道路入る。

看板等はございませんのでご案内いたします。

 

経営主体

 

TEL

慈雲山 長命寺 (曹洞宗)

 

078-951-0544

開門時間 午前9時
閉門時間 午後5時
駐車場
寺務所
案内窓口 おはか広場
案内資料 有・郵送可・現地案内事前予約要

 

『長命寺霊園』-施設のご案内-

 

特にこのようなお方におすすめ致します

 

★お墓が遠方の為、近くにお墓を移してお参りしたい方。

★広々とゆったりとした空間のお墓をお求めの方。

★自由な形のお墓を建てる場所を探しておられる方。

★日当たりが良い環境を重視でお考えの方。

★お墓の後継者がいても、お墓の管理が難しいと考えておられる方。

★現在、ご縁の方のお骨が家に置いたままになっている方。

★徒歩でお参りがしたいとお考えの方。

★お墓が無縁になるのが心配な方。

★生前に自分の墓所を求めたい方。

 

 

 

永代供養をお考えの方へ

 

当永代供養塔は、

お墓の承継者のいない方・・・

お墓をみていくことが難しく無縁仏になるのでは・・・

とお悩みを抱えておられる方々のための永代供養施設です。

故人様もお参りの方も、そして将来の子供達も、安心して利用いただける為に、


宗旨・宗派を問わず、長命寺が、永代に亘って末永く供養させていただいております。

 

 

 

ここが安心のポイント!

 

・お寺さんの管理だから安心してご供養をおまかせできます。

・広い敷地でゆったりとした気持ちでお参りできます。

・もしのもときには、お寺さんの永代供養もあって安心です

・駐車場が広く、安心してお参りが可能です。

・宗旨や宗派は自由です。安心してご利用いただけます。

・寺院なので、ご葬儀から回忌法要、その他仏事の相談がいつでも気軽にできます。

 

 

 

 

 

 

 

『長命寺霊園』 ー 料金案内 -

 

 

 

1)長命寺霊園 -墓石区画ー

 

 料 金 

 

【墓所使用料】(墓地代)

    

・3㎡ 間口2,000 × 奥行き1,500    600,000円  

・4㎡ 間口2,000 × 奥行き2,000     800,000円  

・6㎡ 間口3,000 × 奥行き2,000    1,200,000円  

 

 

【維持管理料】

 

 

年間管理料となります。

 

一区画 5,000円~

 

※区画に合わせた管理料額を毎年ご納入いただきます。

 

※その他、区画の相談に応じます。おはか広場へご相談下さい。

 

 

 ★区画の特徴★

長命寺霊園の区画は、墓地全体をお参りの方々が快適にお参りできるように、空間スペースを惜しむことなく使用しています。特に、前後左右の共有スペースに余裕を持たせ、お参り通路からお墓のお掃除空間など、広々とお使いいただける付加価値の高い区画を設けています。※通路幅 100㎝ 

 ※区画の場所によって寸法が異なる場合がございます。

 

 

【墓石について】

 

墓石の建立については、おはか広場がお客様ごとに、それぞれの設計・デザイン・施工プランをご提案しています。完成予想パースやお見積書をご覧いただきながらご希望のお墓を作って参りましょう。

現地ご見学時に、お打合せさせていただきますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

2)永代供養塔  『慈光』

 

 

 料 金 

 

【施設使用料・永代供養料】

 

一霊位(個人)  100,000円 

二霊位(夫婦)  150,000円

 

その他、先祖代々一式をお考えの場合はご相談ください。

 

 三霊位(3名)以上をお考えの方は、別途費用がかかります。

 

 

★銘板彫刻について

 

ご希望により、ご戒名や家名を彫刻し掲示することができます。

御影石やステンレスなど取り揃えております。

※料金目安・・・一枚28,000円(税別)より

 

 

 

 

 

 

 

★供養塔の特徴★

永代供養塔『慈光』の特徴は、後継ぎのいらっしゃらない方や承継が絶えてしまう恐れのある方々などのために作られた、永代に亘って供養されるお墓です。この供養塔は、聖徳太子創建の六角堂をモチーフにした形状で、中央の聖観音は、みなさまを大きな慈しみの心でお救いくださり、やすらかな光がみなさまに優しさと安心をもたらす供養塔です。

 

・毎年、埋葬者合同供養法要が行われます。

・宗旨宗派に関係なくご利用いただけます。

・ご納骨後、13年間ご戒名等の読み上げ回向がございます。

・ご田舎からのお墓の改葬、他霊園からの改葬もお受けいたしております。

・生前のお申込みが可能です。

 

 

 

 

 

お申込資格

 

お申込みを希望される方は、

 

 

宗教・宗旨・宗派については問いません。在来仏教以外のご相談も承ります。

但し、永代供養のご供養に関する宗派の儀礼は、長命寺が執り行う儀礼に従って行うものとなりますのでご了承ください。

 

 

 

申込方法・ご質問・資料請求は・・・

 

ご説明、ご案内、資料請求を希望される方は、お問合せフォームからお申込み下さい

 

長命寺霊園のお申込みには、

所定の申込書に必要事項を記入して、お申込みいただきます。

霊園のご見学後、お申込みをご希望の方は、必要書類をお渡しいたします。

 

霊園見学の送迎案内も行っております。

詳しくは、おはか広場まで。

 

墓地区画や供養塔、永代供養についてのご相談。

遠方の墓じまい、お骨の改葬についてのご相談。

みなさまの条件に合ったプラン内容の作成、資料のご請求。

現地のご見学、現地でのご説明をご希望の方は、

お気軽に、おはか広場までご依頼ください。

 

 

 

 

 

ゆ~ざ~目線!◉◉

 

おはか広場では、

霊園・納骨堂など、ご供養場所をご検討される際に必要なこと、

おススメポイント、注意点、気になるところなど

お客様の立場に立ったユーザー目線になってご案内しております。

ぜひ!参考にして下さいね。

 

 

 

 

ゆったりした空間は、贅沢な『ゆとり』に

 

 

 

 

長命寺霊園の特徴でもあります、ゆったりとした通路は、参道だけでなく、各墓の区画にも十分過ぎるくらいの幅がございます。

普通、お墓と言えば、隣同士が引っ付き合い、背中にも他の方のお墓が並んでいたりするものですが、ここは違いました。すべての区画に1メートルの通路幅があるのです。

何が良いかと言いますと、家族でお参りしたときや、お墓のお掃除のときには、他の方の通りを気にすることなくゆったりと過ごすことができます。

何より、この区画は、贅沢な『ゆとり』であり、

お墓の『ゆとり』だけでなく、 心の『ゆとり』である

落ち着きと安堵感を感じさせてくれます。

 

 

 

この霊園は、故人さまはもちろん

お参りされる方々に、優しさをあたえてくれます。

霊園を検討される大きなポイントとなることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

環境面!「自分がお参りに行くなら」を考えてみた。

 

 

アクセスが快適です。

 

 

長命寺霊園へのアクセスは、お車がたいへん便利です。

また、近隣地域にお住まいの方は、周辺の遊歩道から霊園へのアクセスが快適なお参りコースとなっております。

 

お車の場合は、神戸・藤原台方面からの場合、県道38号線三木三田線から山陽自動車道沿いを進むルートとなります。

静かなアクセスルートとなりますから、どなたさまも安心していただけると思います。

また、鹿の子台・上津台・三田方面からの場合も、神戸方面へ南北へ進み、鹿の子台の山陽自動車道沿いを東へ入ると、霊園入り口へ比較的スムーズに行けるアクセスです。

 

 

また、バスの場合は、

三田・岡場藤原台方面から神姫バス「鹿の子台南町2丁目」バス停下車、徒歩約5分のところに長命寺のお寺が見えてまいります。

お寺から霊園までは約3分と程近い距離ですので、徒歩でのお参りも可能です。

 

 

 

環境が充実しています。

 

 

霊園を見学して、まず驚いたのが、駐車場がものすごく広いことです。

お車は、どこでも停め放題のような空間が広がっていました。

 

 

 

駐車場が広いことで、安心したことがあります。

 

もちろん混雑しないということが第一にあげられますが、

特に思うことが、駐車場が広いと、車の乗り降りがたいへん便利だということです。

 

なぜなら、最近よく見かけるのですが、

お体の不自由の方や、高齢者の方のお車の乗り降りはたいへんです。

車種によっては、スライドドアや障害者専用車などもございますが、

開きドアの車もまだまだ多く、そんな際の乗り降りはとても疲れる作業です。

その点、長命寺霊園の駐車場は、幅広く駐車できますので、

もし高齢者の方がいらっしゃってもドアの開け閉めに気を使うことなく、安心して快適に乗り降りが出来ることと思います。

 

 

 

お寺の充実さ

 

長命寺霊園の施設は、宗教法人 長命寺が管理しています。

霊園から約3分のところにお寺があり、何かあればすぐに行ける安心感があります。

 

お寺はあまり関係ないじゃないか。と思われがちですが、

いろいろお客様のお声をお聞きしてわかりました。

 

お参りされる際には、お寺へ参拝したい!という方々が意外と多いのです。

 

特に高齢の方々ですが、お墓のこと以外に、「仏事全般を相談しておきたい」「故人の回忌について聞きたい」「永代供養について聞きたい」「お盆やお彼岸のこと」など、普段気にならないことでも、お墓参りの際に、お寺に聞いたり相談したりして、法事や命日を含めて1年間の行事ごとを、ちゃんと整理しておきたいと考える方が多いようです。

 

 

長命寺は、鹿の子台の住宅街にあり、地域のお寺としてコミュニティーや地域社会への交流施設としてさまざまな活動を行っておられます。

お寺の境内は、とても綺麗で、植物のお手入れや清掃が行き届いており、いつ来ても気持ちが良く、心地よいお寺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境内では、いつも四季折々のお花や草木があり、年中楽しめることができます。

その他、燈籠や仏像、植物ひとつひとつがまるで庭園のようで、お寺さんの優しさがすごく感じられます。

お花を観に行くだけでも、一つの楽しみになりますよ。

 

 

 

また、毎年6月には、長命寺の本堂にて「桂一門の落語会」が開かれています。近隣の方々やお檀家さん、お寺の関係者、一般の方々など、毎年多くの方が来られ、お寺は笑顔いっぱいになるそうですよ。

 

とても楽しそうで、素敵なお寺ですよね!

 

 

 

『もし、自分がお参りにいくなら?』

 

 

個人的な感想、意見ですが、

霊園や墓地は、自分達にとって快適かどうか、将来、自分達がお参りに来ることができるのか、また子供達にとっても、快適なお参りができるのかということは大事なことだと思います。

 

しかし、お墓は供養する場所であること。

 

ご先祖さまや故人さま、また自分たちがお墓に入ったときに、どう思うかが大切だと思います。

その為には、お墓だけが良いのではなく、お墓に関わる環境、つまりお寺さんとのおつき合いなどの環境面も考えて置くことが必要かと思います。

お寺さんとは、檀家になるということではなく、宗教的な事として関係を持っていくということ。

それは、つまり宗教を通したコミュニティーだと思っています。

 

神社さんでも教会でも、他の宗教でも同じことです。

自分達の思いによってさまざまだと思いますが、

自分達らしく、楽しく、明るく、いつまでも安心してお参りする環境。

ご先祖さまが、安心して、心やすらかにお眠りいただける環境。

それは、いろんな人達や、さまざまなものとの関わり合いも含めて、

快適な環境と言えるのではないかと思います。

 

 

 

墓地や霊園・納骨堂といった場所は、さまざまに良いところ悪いところ、

またご自身の選ばれるさまざまな条件によっても違って参ります。

今回は、関わり合いのあるお寺さんとのコミュニティー環境から見てみましたが、

長命寺霊園は、ひとことで言えば、『安心』と言える場所だと思います。

この『安心』が、きっとやすらぎの場所になるのではではないでしょうか。

 

 

 

 

-スタッフ編集後記ー お住職さまにお会いして

 

宗教法人長命寺は、曹洞宗の寺院です。禅の心を大切に、みなさまとの仏縁を大事にされておられるお寺さまです。

長命寺のご住職さまにお話を伺うことが出来ました。

 

ご住職さまは、お寺さんでありながら『永代供養』という言葉に疑問を持たれ、未だ供養に関して、常に自問し続けておられるご様子でした。

永代供養という言葉が、独り歩きをして、メディアやマスコミによって強調され、人々の心にどのように落ちているのか。どのように理解されているのか。

 

それがわからないと、永代供養を商売にした、ただの宣伝行為のようなもの。

中身がなくて、なんとなくありがたいもの。

簡単で、楽で、気軽にできてしまうもの。

そんな理解で、永代供養が世間に流行しているように思う。

そうお話ししてくれました。

 

確かに、今の社会は、核家族化や、高齢化、お墓の無縁仏の問題など、私達の周りには悩みがたくさんあります。その悩みは、なんとなく解決しているようで、

解決していないようにも思えます。

すべての人達が納得のいく答えが出ていないのも事実です。

 

何が正解で、何が間違いか、の答えがない世界なのかもしれません。

だからこそ、生きた力をできる限り多くの方々に、注いでいきたい。

その様に、言葉少なく語られたお姿はとても印象的でした。

 

 

お寺の境内に、

とてもかわいい『お掃除地蔵さま』がいらっしゃいます。

そこには、“心の煤(すす)を払いましょう” と書いてありました。

 

私の心も汚いことばかりで、自分に都合の良いように考える身勝手な生き物です。

お掃除地蔵さまに、「心の煤を払っていただけますように」とお願いしました。

 

お寺とは、

ご住職さまのように、自身に問いかけ、反省し、悩み、そして前へ進む。

あたり前のようで難しい、きっと、人の “心の煤払い” をする場所なんじゃないかと思います。

特に長命寺は、心地よい環境と、参拝する私たちへの配慮も行き届いている

まさに『おもてなしの心』が滲み出ているかのようなお寺だと感じました。

 

これからお墓をお探しのみなさまには、

自信を持ってお勧めできるお寺と、そしてご供養場所だと思っております。

 

 

 

 

最後に・・・

 

本堂に飾られていた一枚の写真に目がいきました。

 

そのお写真は、長命寺さんらしい、心地よい優しさがあふれた素敵なお写真でした。

 

ご参拝の際には、ぜひ一度ご拝観くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップインフォメーション

 

 

お墓探しの相談会実施中です!

 

おはか広場では、気軽に聞けるお墓の相談窓口として、

お墓のプロ相談員が優しく対応させていただいております。

気軽さをモットーに、ワクワクするお墓探しをコンセプトにしています。

 

納骨所やお寺さま、ご供養に関することからご予算のことなど、

なんでもお尋ねください。

 

ご相談は!

おはか広場神戸二郎店にて店舗相談。お電話相談。メール相談など

いずれでも結構です。

 

お悩みはお早めにご相談ください。まずは、お問合せフォームから!

心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

●フォトアルバム

●アクセス